2020.11月号vol.68

歯科検診 ~札幌北幼稚園~

9月9日(水)は歯科検診のため、学校法人北陽学園「札幌北幼稚園」に行ってきました。

今回の検診は、新型コロナウイルス感染予防に配慮し、感染防護やソーシャルディスタンスを確保して行なったため、通常よりも長時間の検診となりました。

歯磨き教室や歯の検診を行いましたが、全体的にはムシ歯が少なく、子どものムシ歯は減少傾向にあることで安心しました。

今年は、新型コロナウイルスの影響によって、外出機会も減り、週末なども自宅で過ごすことが多くなったために、お菓子やジュースを口にすることが増えているという話を聞きます。

スポーツドリンクや炭酸飲料を飲むこともあると思いますが、これらは糖分が多く、むし歯リスクを上げてしまうため、習慣化させないことが大切です。

将来にわたって健康な歯を守るためにも、学校歯科検診のほかに、定期的に歯科医院で検診を受け、これからもお口を健康的な状態を維持し続けて欲しいと思います。