2018.12月号vol.45

負担をやわらげるレーザー治療

さかい歯科クリニックでは、歯科用炭酸ガスレーザーを導入した診療を行なっています。

歯医者さんでの治療に、「痛い」「治療期間が長い」などのイメージをお持ちの方も多いと思います。

歯科用炭酸ガスレーザーは、治療の痛みを最小限に抑える役割や、

自己回復機能を促進するほか、治療期間を短縮する効果もあります。

口を開けたときに顎に痛みがでる『顎間接症(がくかんせつしょう)』や、、不快な痛みの『口内炎』にも効果が期待できます。

また、外科的治療に使用することもあるなど、幅広い歯科治療に活用することが出来ます。

できるだけ治療中の負担をやわらげる治療を行ない、患者様にとって安心して通院できる歯医者さんを目指します。

広告