2018.8月号vol.41

歯並びを改善 矯正治療

当院では、お子様の歯並びについての相談を受けることがありますが、お子様の歯並びが心配という親御さんも多いと思います。

さかい歯科クリニックでは、通常の矯正治療のように抜歯をしたり、常に矯正装置を装着する必要がなく、お子様の負担を大きく軽減できることが特徴のマウスピース型矯正装置『T4K矯正』をご案内しております。

『T4K』とは、「TRAINER FOR KIDS」の頭文字をとったもので、主に、成長段階のお子様向けの口腔筋機能トレーニング矯正装置になります。

『T4K矯正』は、お口の機能を正常にすることを目的としており、舌の筋機能を改善することで、正しい鼻呼吸に導き、正常な顎(あご)の発育、歯並びの改善につなげることが出来ます。

また、就寝時などに専用トレーナーを装着することで歯並びを改善することができるので、日常生活に影響が少ないのも良い点です。

外科的に歯並びを改善させる治療法ではないので、改善効果が実感しにくい場合もありますが、ご興味がある方は、お気軽にお尋ね下さい。

広告

2018.8月号vol.41

歯を守るマウスピース

先月号の「栄machi通信(7月号vol.40)」では、お口の骨が盛り上がる骨隆起(こつりゅうき)について解説しました。

骨隆起は、咬む力の強い人にできやすい症状ですが、咬む力とお口の健康には骨隆起以外にも大きな関係があります。

咬み合わせの問題では、歯ぎしりや、くいしばりなどがあり、それらが原因となって、顎関節症や知覚過敏症のほか、歯周病の進行、歯の根が割れるなどの症状がでる場合があります。

当院では、定期検診や初めて来院されたときには、正しい咬み合わせが出来ているかの診断を行ない、必要に応じて「マウスピース」の使用をご案内しております。

マウスピースは患者様のお口に合わせて作製し、主に就寝時に使用することで、寝ているときの歯ぎしりや、くいしばりによる力を分散させることで歯を守る効果があります。

ムシ歯や歯周病のように、細菌に対しての治療だけではなく、お口の力を最適にコントロールすることも大切な歯科治療です。