2018.7月号vol.40

歯のクリーニングで本来の白さを取り戻す

歯を白く綺麗にする方法をご存知でしょうか?

当院にも、白く綺麗な歯になりたいという要望を持った患者様が多く来院されています。

歯を綺麗にする方法には、ホワイトニングとクリーニングがあります。ホワイトニングは、専用の薬材を使用して行いますが、歯のクリーニングは、ホワイトニングのように薬材を使用することはありません。クリーニング専用の機材を使って、コーヒー・紅茶をはじめとした飲食や、タバコなどの影響で歯の表面に付着してしまった着色や汚れを取り除き、歯の本来の色を取り戻すことが出来ます。

ホワイトニングは、自分自身の歯の色以上の白さにすることが出来ますが、まずは、歯のクリーニングによって着色や汚れを取り除いた自分の歯の白さを体験してみるのも良いと思います。

歯のクリーニングは、時間がかかる場合もありますので、ご希望の方は事前にお伝え下さい。また、歯のクリーニングについては、当院スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

広告

2018.7月号vol.40

歯ぐきが盛り上がる骨隆起

皆さんは、『骨隆起(こつりゅうき)』をご存知でしょうか?

隆起とは、盛り上がる事や上昇する事で、『骨隆起(こつりゅうき)』は、文字通り、骨が盛り上がってくることを言います。

骨隆起は、歯ぐきに出来るコブのような出っ張りで、中は骨になりますので、触れるととても硬いものです。

原因は不明な点も多い骨隆起ですが、噛む力が強い人は顎(あご)の骨に負担がかかり、その刺激によって骨が盛り上がると言われています。

多くの場合は、痛みもなく炎症や腫瘍でもないため、特に治療を必要としませんが、骨隆起ができたところによっては、喋りづらくなったり、気になることで必要以上に触れてしまい痛みがでる事もあります。また、入れ歯を使用されている方は、骨隆起が入れ歯に当たってしまう場合もあります。

骨隆起が入れ歯に当たってしまうと、痛みを感じる事もありますので、その場合には、入れ歯の修理や調整をすることで問題を解消することが出来ます。

骨隆起は、自然に小さくなることはありませんので、歯ぐきが部分的に盛り上がってきたり、入れ歯を着けた時に痛みを感じる場合には、お気軽にご相談下さい。

2018.7月号vol.40

幼稚園で歯磨き教室

5月16日(水)は、歯の検診のため、5月30日(水)には、大切な歯を守るための保健指導を実施するため、学校法人北陽学園「札幌北幼稚園」に訪問しました。

30日(水)の保健指導では、歯を守るための大切なポイントを伝えるためクイズ形式で行い、園児たちも元気に参加してくれました。

ごはんは、好き嫌いなくよく噛んで食べることや、歯は毎日きちんと磨き、自分で歯を磨いたときは、最後にお父さんやお母さんに仕上げの歯磨きをしてもらうことを伝えました。

特に保護者の方にお願いしたいことは、毎日の仕上げ歯磨きと、フロスの活用です。

フロスを活用することで、歯と歯の間をキレイに磨くことができるので、ムシ歯リスクを大きく減らすことが出来ます。