2018.4月号vol.37

歯科メンテナンスと医療費の関係

下のグラフは、定期的な歯科検診を受診されてる人と、受診されていない人の生涯総医療費負担についてのデータです。

定期的な歯科検診を受けている人に対し、受けていない人の総医療費の負担額はおよそ倍近い数字が示されています。

なぜ、歯科検診を受診すると医療費の負担が減る場合が多いのかご存知でしょうか?

大きく分けると3つの要因が上げられます。

 ①お口のトラブルを未然に防ぐことが出来る場合が多い。

 ②口腔健康が、糖尿病や心筋梗塞など全身疾患予防につながる。

 ③正しく噛むことが、食事や脳の活性、全身健康を支える。

治療後のお口の健康や、現在お口が健康な状態の方が、これからの生活でも健康を維持できるように、予防歯科をお届けしていきます。

広告