2017.1月号vol.22

精密な診療を支える治療機器導入

当院に「新しい診療機器」を導入しました。

この診療機器は、「歯の根の治療」に使用するものです。

「歯の根の治療」は、視野も狭く、とても繊細な治療のため、経験とスキルが必要な治療です。

今回導入した機器は、手と同じような動きをしながら、精密で正確な治療を可能にすると同時に、治療時間の短縮につながります。

ムシ歯が進行してしまうと、歯の根(神経)にも菌が感染してしまい、さらに進行していくと最終的には、歯の根(神経)を取ることになってしまいます。

歯の根の治療では、菌に感染してしまった部分を確実に取り除き、衛生的な環境にした後に、専用の材料によって埋めていきます。

歯を支える「歯の根」の治療は、長期的に歯を守る意味でも、とても大切な治療の一つです。

当院では、皆様に歯科定期検診の受診をご提案し、ムシ歯の早期発見により、歯の根に菌が感染する前に、治療していくことが大切と考えています。