栄machi通信7月号vol.4

子供の歯ぎしり

歯ぎしりでお悩みの方も多いと思いますが、今回は、お子様の歯ぎしりについてです。

お子様の歯ぎしりは、「歯の生え変わり」「体調」「疲れ」「ストレス」「噛み合わせ」など、多くの原因の可能性があるため、

解決することが難しいと言われています。

お子様の歯ぎしりは、短期間で自然と改善することも多くありますが、なかなか改善されない場合は、

歯ぎしりによって、歯が擦り減ったり、顎に過度の負担がかかることから顎関節症に発展してしまうことがあります。

頻繁に歯ぎしりをしている、歯ぎしりが長期間続いているようでしたら、歯科医院にてご相談することをお勧め致します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中